青汁を飲んで健康になろう|ランキングサイトの活用法とは

男性と女性

野菜が腸の健康を守る

野菜と青汁

腸の病気予防に頼れる味方

腸の健康を守るには、野菜をたっぷり使った青汁を飲むことが良案です。今日の腸の疾患では、大腸がんもランキングの上位に位置していますが、多くの場合、高脂肪で低食物繊維の食事生活を続ける人が発症し易くなっています。その理由は、動物性蛋白質が多く、食物繊維が少ない状態では便秘になり易くなり、大腸に便が居続けることで悪玉菌が攻勢に転じ、ニトロソアミンなどの発がん物質を生成し始めるためです。さらに便秘が長引きますと、その発がん物質もより長く腸内に居座り続けますから、大腸がんに向けて着々と進むことになります。そして、それらの負の流れを改善してくれるのが、野菜であり、野菜の栄養をコップ1杯で取れる青汁も、頼れる味方になっているのです。青汁なら、どのメーカーの物でも食物繊維が沢山含まれていますので、便秘の解消効果が期待できます。また、ビタミンEも殆どの青汁に含まれていますが、この成分は小腸の粘膜組織に作用して、プロスタグランジンという善玉菌の生成を促進してくれます。この善玉菌は、腸が水分を吸収することを抑えてくれるため、便が適度に柔らかくなり、スムーズな排便を手助けしてくれるのです。そのため、青汁を使って腸の健康を守る場合は、ランキングサイトなどを使って、食物繊維やビタミンEの多い青汁を見付けましょう。配合成分でランキングしているサイトなら、栄養素がランキング順で載っていることもありますから、青汁選びが楽にできます。